消防職員意見発表会中濃地区大会に出場

  平成31年3月13日(水)関市「わかくさ・プラザ」において、平成30年度消防職員意見発表会中濃地区大会が開催され、可茂消防事務組合、中濃消防組合、郡上市消防本部の各消防本部から選抜された若手消防職員8名が、1人5分間の発表を行いました。
  可茂消防からは3名の職員が出場し、発表者は、自らの経験等を踏まえた提言や取組むべき課題について熱弁を振い、発表の論旨や業務に対する先見性、発展性及び発表の表現力等について審査が行われた結果、最優秀賞に当組合職員の村上 大二郎 消防士長が選ばれました。
  最優秀者は、4月5日(金)に大垣市において開催される岐阜県大会へ出場します。

  • 日 時 : 平成31年3月6日(水)10時から
  • 場 所 : 関市 「わかくさ・プラザ」
  • 主 催 : 中濃地区消防長会
  • 参加消防本部 : 可茂消防事務組合(3名)、中濃消防組合(3名)、郡上市消防本部(2名)


村上消防士長による発表【備えあれば憂いなし】


山田消防士長による発表【命をつなぐペットボトル】


奥村消防司令補による発表【防災を「他人事」から「自分事」に】


最優秀賞に選ばれた 村上消防士長(左)