火災予防広報の連携に関し協定を締結

  平成31年4月15日(月)、東邦ガス株式会社岐阜支社東濃サービスセンター様と住宅防火対策の推進を図ることを目的とした、「火災予防広報の連携に関する協定」を締結しました。
  今回締結した協定では住宅用火災警報器の設置及び取替の啓発に係るポスターやリーフレット等を可茂消防とタイアップする形で東邦ガス株式会社様から提供いただき、可茂消防管内に配布していくことで、住宅用火災警報器の設置及び取替の普及促進を図ってまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東濃サービスセンターの溝口所長様(左)と消防長

  住宅用火災警報器は、平成18年から(既存の住宅は平成23年から)設置が義務化されています。まだ設置されていない方は、早急に設置しましょう。また定期的に作動状況を確認するとともに、設置から10年を経過した住宅用火災警報器は新しいものに更新しましょう。