消防協力者に感謝状を贈呈

  令和元年5月8日(水)人命救助に貢献された6名の方に感謝状を贈呈しました。
  6名の方々は一丸となり、平成31年4月1日に可児市内において発生した水難事故事案において、誤って水路内に転落し流された男児を、早期に発見し、119番通報、救助活動、救命処置を協力して実施されました。
  今回、男児の人命救助及び社会復帰に貢献された功績を称え、消防長から感謝状が贈呈されました。
  救命のリレーで命のバトンが迅速かつ的確につながれた事案となりました。

消防協力者
粟野光紀さん 粟野法子さん 粟野多津子さん
石原嵩人さん 石原諒人さん 伊藤宗寿さん  (順不同)

ご協力ありがとうございました。


 写真:左から、南消防署長、伊藤宗寿さん、石原嵩人さん、石原諒人さん、消防長


写真:粟野光紀さん