心肺蘇生訓練キットを寄贈していただきました

 令和元年7月11日(木)、美濃加茂ガス会アクシス様から、心肺蘇生法で心臓マッサージの訓練を行うための訓練キット(スクーマンPOCO)を10個、寄贈していただきました。今回の寄贈は、ガス機器等の資源回収を実施し、その収益の一部を社会福祉事業や地域振興に寄与することを目的とした活動です。
  美濃加茂ガス会アクシスの鷲見竜男会長は「可茂地域の更なる救命率の向上のために、一人でも多くの住民の方が心肺蘇生法を習得できるよう役立てていただきたい。」と話されました。
  美濃加茂ガス会アクシス様による寄贈は、平成25年度から今回で7回目となり、訓練キットの総数は105個となりました。
  寄贈された訓練キットを救命講習会において積極的に活用し、より一層、救命の輪を広げてまいります。
  ありがとうございました。

 美濃加茂ガス会アクシスのみなさま

  美濃加茂ガス会アクシスのみなさま
  (写真右から)消防長、会長 鷲見 竜男さん、鈴村 靖さん、安江 誠さん

  心肺蘇生訓練キット(スクーマンPOCO)