新消防庁舎の建設事業について

  可茂消防では今年度、新消防庁舎の建設事業を進めています。
  現在、美濃加茂市森山町にある中消防署森山分遣所は、庁舎建設以来40年が経過し老朽化が進むとともに、新耐震基準(昭和56年)施行前に建設された建物で、耐震補強工事が未実施となっています。
さらに、年々増加する救急需要への対応として、分遣所から分署体制へ格上げし、現在の敷地が手狭であることから、美濃加茂市下米田町今地内に「(仮称)中消防署中央分署」として移転、新築することとなりました。
  新消防庁舎が建設される場所は、可茂消防管内の中心に位置し、今までより広域的な消防サービスを提供することができるようになります。
  工事期間中は近隣の皆様をはじめ、ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

  新消防庁舎の名称は12月に正式決定し、竣工は令和2年3月を予定しております。


現在の中消防署森山分遣所

(仮)中消防署中央分署新築工事に伴う安全祈願祭