防災航空隊と合同消火訓練を実施

岐阜県防災航空隊と合同消火訓練を実施しました

  11月27日(水)、林野火災時における他機関との連携体制を強化するとともに、警防隊員の技術向上を図ることを目的とした岐阜県防災航空隊合同消火訓練を実施しました。
  訓練は、防災航空隊による消火バケットへの補水要領の説明を受けた後、各グループに分かれて、ヘリ離発着時の安全監視、消防車から消火バケットへの補水、指揮本部とヘリとの無線交信を繰り返し実施しました。
  今後も陸・空の各部隊が連携を密に一体となり、林野火災発生時の迅速な消火活動を行ってまいります。