らっぱの音色響き渡る

「らっぱ隊特別点検」を実施しました

  11月28日(木)、消防本部において「らっぱ隊特別点検」を実施しました。
  消防長による服装・らっぱの点検の後、式典における国旗や団旗に対する吹奏や「らっぱ信号」と呼ばれるらっぱ吹鳴を披露しました。
  可茂消防が発足した昭和45年以来、半世紀に渡り存続する歴史ある「可茂消防らっぱ隊」は現在、隊長以下15名(うち女性消防職員1名)で編成され、各種イベントや訓練時に、らっぱを吹奏するとともに、管内の消防団員の方々と一緒に、日々、吹奏技術の研さんに努めています。

  当日は、素晴らしいらっぱの音色が響き渡りました。