森山分遣所の庁舎移転について

  4月から、森山分遣所は庁舎を移転し消防業務を開始します。

  現在、美濃加茂市森山町にある中消防署森山分遣所は、庁舎建築から40年が経過し、建物の老朽化が進むとともに耐震補強が未実施となっていました。
  また、救急出場件数は年々右肩上がりで増加しており、昨年の統計では、管内に12ある消防署の中でも、南消防署(可児市)、中消防署(美濃加茂市)に次ぐ3番目に多い出場件数となっています。
  このような背景から、現在3名勤務の分遣所から通常6名で勤務する分署へ、人員体制の充実を図るとともに、美濃加茂市下米田町今地内に新庁舎を建設し、移転することになりました。

  新消防庁舎の名称は「中消防署中央分署」

  可茂消防管内の中心部に位置するこの新庁舎の名称は、「中消防署中央分署」に決定し、緊急車両の燃料を貯蔵しておく自家用給油取扱所をはじめ、耐震性防火水槽、飲料用受水槽、非常用発電設備など、大規模災害発生時においても、継続的な消防サービスが提供できる新たな防災拠点として業務をスタートさせます。

運用開始日 令和2年4月1日から
※3月19日(木)から新庁舎において3名体制での仮運用を開始します。
所 在 地   美濃加茂市下米田町今536番地1
        ☎ 0574-25-4361

 

  受付・相談窓口が変更となります。

  今回、分遣所から分署への体制変更に伴い、4月からは、これまで中消防署で行っていた消防・救急・予防などの事務の一部を中央分署で行うことになります。
  各種届出書類の提出先や相談窓口が変更となりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

主な提出書類・内容
・消防訓練や消防計画などの防火管理関係
・道路工事や電気設備などの火災予防条例関係
・心肺蘇生法やAEDの使い方の指導などの救命講習関係

書類のダウンロードページはこちら

窓口が変更となる地区
・美濃加茂市下米田地区、山之上地区
・美濃加茂市古井地区の一部(本郷町、川合町、森山町)

 【お問合せ先】

中消防署
☎ 0574-26-0190