年末特別査察を実施しました

12月15日(火)、管内の大型物品販売店において年末特別査察を実施しました。

年末年始を迎えるに当たり、大型物品販売店では、通常より多くの商品陳列及び利用客が集中する時期となり、火災発生時には多大な人的・物的被害に繋がります。こうしたことから、関係者の防火意識を一層喚起し消防用設備、火気使用設備器具、避難設備及び避難障害等の適正な維持管理を促し、防火安全対策の強化を図り、火災予防に万全を期するために実施しました。