緊急消防援助隊岐阜県大隊の派遣について

静岡県熱海市で令和3年7月3日(土曜日)に大規模な土砂災害が発生し、2週間余りが経った現在も懸命な行方不明者の捜索、救助活動が行われています。

7月19日には消防庁長官から緊急消防援助隊岐阜県隊に出動の指示があり、当組合も現地へ隊員3名を派遣しました。

可茂消防事務組合消防本部を出発する隊員

県内消防本部(中濃ブロック)との集結場所に到着

派遣期間  令和3年7月20日(火)から10日間(予定)

派遣場所  静岡県熱海市

緊急消防援助隊岐阜県大隊として県内の全20消防本部、隊員65名を派遣。