平成30年春の火災予防運動

1.実施期間

  • 平成30年3月1日(木)から3月7日(水)までの7日間

2.平成29年度全国統一防火標語

  • 火の用心 ことばを形に 習慣に

3.目的

  • この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、管内住民の皆さまに 火災予防思想の一層の普及を図ることにより、火災の発生を防止し、高齢者を中心とする死者の発生を減少させ、財産の損失を防ぐことを目的としています。

4.重点事項

  • 住宅防火対策の推進
  • 乾燥時及び強風時の火災発生防止対策の推進
  • 放火火災防止対策の推進
  • 特定防火対象物等における防火安全対策の徹底
  • 製品火災の発生防止に向けた取組の推進
  • 多数の者が集合する催しに対する火災予防指導等の徹底
  • 林野火災予防対策の推進

5.命を守る7つのポイント!

3つの習慣

  • 寝たばこは、絶対やめる。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。
     

4つの対策

  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
  • 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
  • お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

 

6.週間中の主な行事予定

  • 消防車両による防火広報の実施
  • 住宅用火災警報器設置の普及啓発活動を実施
  • 事業所及び学校など、防火防災教育の指導を実施
  • 定期・通園バスなどの立入検査を実施
  • 一人暮らし高齢者宅、防火診断を実施

7.山火事・車両火災予防運動を実施

岐阜県山火事予防運動 平成30年3月1日(木)から4月30日(月)まで

  • 統一標語  『 小さな火 大きな森を 破壊する 』
  • 住民の皆さまに山火事予防意識の啓発を図るとともに、予防対策を強化し、森林の保全と地域の安全に資することを目的とする。

車両火災予防運動 平成30年3月1日(木)から3月7日(水)まで

  • 車両交通の関係者及び利用者の火災予防思想の高揚を図り、もって車両等の火災を予防し、安全な輸送を確保することを目的とする。その他、予防運動に関するお問い合わせは、消防本部予防課(0574-26-0515)まで

 

可茂消防 火災予防啓発ポスター

一般財団法人日本防火・危機管理促進協会