可茂消防事務組合では管内の保育園や幼稚園の園児を対象に「ひまわり隊」という専門の指導隊が、幼少期における防火・防災思想の普及啓発を目的とした「防火教室」を開催しています。
「防火教室」の開催申込みは随時受付しています。

防火教室の内容

アメリカ危機管理部門のキッズ危機管理能力向上プログラム「リスクウォッチ」を基に構成された内容で、①ストップ・ドロップ&ロールグレートエスケープ  ③住宅用火災警報器の重要性・煙の特性  を重点に、マスコットの「ディッキー」と一緒に身体を使って楽しく学び、実際の火災現場で、自己の生き抜く力(知識)を身につけてもらうための教室です。

防火教室の様子

 ストップ・ドロップ&ロール
(とまって・たおれて・ころがって)
もし自分の衣服に火がついた場合は走り回らずに止まり、顔を手で覆いながら床を転がります。
 グレートエスケープ
(火災時の避難方法)
住宅用火災警報器が鳴ったら、身体を低くしてドアまで近づき、ドアに触れてそこから脱出できるか判断します。
 煙の特性
火災時に発生する煙は有毒で、天井付近に溜まりやすいため、吸い込まないよう低い体勢で煙の下をくぐるように脱出します。

 

 

防火教室について

所要時間 1時間30分(準備時間30分を含む)
対象機関 管内の保育園、幼稚園
申し込み 防火教室要望書に必要事項を記入(押印)後、消防本部予防課へ郵送または持参
防火教室要望書(PDF)
防火教室要望書(Word)
問合せ先 消防本部予防課
0574-26-0515

ひまわり隊の紹介ページは こちら