「可茂消防ひまわり隊」は平成19年に結成され、現在は16名(うち女性5名)の隊員が、マスコットの「ディッキー」と一緒に、幼少期における防火・防災思想の普及啓発活動に取り組んでいます。

「ディッキー」

採 用 平成22年5月
名前の由来 ディザスター・アクション・キッズ
(災害時に活動できる子どもになろう)から命名されました。
趣 味 「住宅用火災警報器の点検」
得意技 「ストップ・ドロップ&ロール」
コメント 「子どもたちと一緒に『防火防災の普及啓発』に携わりたいと思い、『可茂消防ひまわり隊』に入隊を志願しました。ひまわり隊の隊員たちと最強のチームワークで楽しく活動しています。」

未来の大人への投資

防火教室がきっかけとなり、家族で防火・防災について話をする機会が増え、その内容が子どもから大人へと広がることで、地域の防火・防災意識の高揚に繋がると考えます。ひまわり隊は、「未来の大人への投資」をスローガンに、子どもたちと共に学び、消防を身近に感じてもらえるよう活動しています。

防火教室の様子(川辺町第3こども園)