防火服ぼうかふく

消防士しょうぼうし防火服ぼうかふくは「アラミド」という非常ひじょうえにくい素材そざいつくられていて、火災現場かさいげんば救助現場きゅうじょげんば隊員たいいんほのおねつからまもります。
空気呼吸器くうきこきゅうき」とあわせるとやく20キログラムのおもさになります。

空気呼吸器くうきこきゅうき

消防士しょうぼうし背中せなか背負せおっている「空気呼吸器くうきこきゅうき」は「ボンベ」のなかにきれいな空気くうきがたくさんまっています。火災現場かさいげんばなどでは「マスク」をけてボンベのなか空気くうきうことで、からだわるいガスをわないようにします。
 

ホースとノズル

すために使つかう「ホース」は、ふといもの(65ミリメートル)とほそいもの(50ミリメートル)の2種類しゅるいがあり、1ぽんで20メートルばすことができ、たくさんのホースをつなぎあわせてみずとおくへおくります。
ホースのさきに「ノズル(かんそう)」をけることでみずをよりとおくにばすことができます。

  

救助きゅうじょロープ

救助きゅうじょロープは、たくさんのほそ繊維せんい(ロープ)がまれて1ぽんのロープになっています。このロープをつないだり、しばったり、ることでひとたすけたり、自分じぶんからだまもることができます。