令和2年3月に、中消防署に配備された拠点機能形成車です。

車両諸元

・寸  法  全長11.98m 全幅2.49m/拡幅時4.59m 全高3.59m

・車両重量  19,935kg

・排  気  量  9,839cc 水冷4サイクルディーゼルエンジン

・乗車定員  3名

 主な積載品一覧

車両外観及び主要装備

 荷室が右側に幅2.1mせり出し、約40㎡の室内空間を確保します。

 車体架装はFRP製で、断熱効果の向上を図り、また室内には空調機器が配備され、寒暖の気候に対応し、窓には網戸が備えられています。

 車両後部には耐荷重1tのパワーゲートを有し、荷室への資機材積載作業を補助します。

大型エアーテント

 大型エアーテントは、横7.6m×縦12m×高さ3.5mで、床面積が約91㎡あり、1張りで30人程度が寝泊まりが可能です。

 3張り配備してあるので、連結することにより100人が宿営することも可能です。冷暖房機を季節によって選定して積載します。

シャワーユニット・ボイラーユニット

 組み立て式シャワー室とボイラーユニットから構成され、このほかに貯水槽が付属します。

 石油小型給湯器の能力は、40℃のお湯を1分間当たり約21ℓ沸かすことができます。

レスキューキッチン

 強力な火力で短時間に大量の煮炊き、炊飯ができる組み立て式・コンパクト設計の調理器具。

 1回に大人数(100人から200人程度)の調理が可能です。