毎年、約3万件もの建物火災が発生し、その中で最も多いのが住宅火災です。また住宅火災による死者の約7割が65歳以上の高齢者です。今後ますます社会の高齢化に伴い、お年寄りの方の被害が増えるおそれがあります。

こうした動向から火災予防のため、家族みんなが身の回りの安全点検を実施し、住宅防火対策について各項目のチェックをしましょう。

住宅防火対策チェック表はこちら(PDF 1.44MB)