「飛まつ防止シート」の取扱いにご注意を!

 新型コロナウイルス予防対策で「飛まつ防止シート」を使っている店舗や公共施設があります。

 あるお店で、お客さんが買おうと思ったライターを試しに点火したところシートに燃え移る火災が発生しました。今回の火災は、他に燃え移ることもなく、お客さんや店員にケガはありませんでした。

 火災調査官からのアドバイス!!

 1 ビニールシートは非常に燃えやすい素材です。コンロ、火気、照明器具(白熱灯)の近くには設置しないでください。

 2 感知器やスプリンクラー等の消防用設備がある付近では、消防用設備が正常に作動するように天井から距離を開けて取り付けて下さい。

※写真は一例ですが、写真のように天井にビニールシートが取り付けてあると、煙が遮断されて感知器が正常に作動しない可能性があります。天井にビニールシートが取り付けてある場合は、天井との距離を開けて取り付け直してください。

 コロナウイルスも、火災も気を付けることが予防対策の第一歩です!!

 取り替えや新たに取り付ける場合は、燃えにくい加工がされているものにしましょう。

 ご不明な点がありましたら、消防本部予防課までお問い合わせください。